当サイトはプロモーションを含みます。

【ピアス開けてる人】の印象!男女別&後悔しないための知識3つ

スポンサーリンク

「オシャレを楽しむなら絶対〖ピアス〗が良い!
けれど身体に穴を開けるピアスを付けている人の印象はどうなんだろう?」

そんなお悩みを解消します。

●この記事でわかること
1.【ピアス開けてる人】の印象!女性から見た男性
2.男性から見たピアス開けてる女性の印象
3.ピアスを開けて損しないために知っておきたいこと
4.今の時代ピアスに対して悪い印象を持つ人は少数派

結論からいうとピアスを着けているからといって
印象が悪くなる・・・ということはないようです。

今時はイヤリングよりもピアスの方が断然
デザインも数も豊富ですよね。

この記事を最後まで読んでいただければ〖ピアスを開けている人の印象〗が
わかりこれからピアスを着けようか迷っている人の参考にしていただけるでしょう。

では早速ご覧ください。

スポンサーリンク

1.【ピアス開けてる人】の印象!女性から見た男性

現代でもまだ少数派である男性のピアスの印象は、その女性によって賛否両論あるようです。
ピアスをしている男性は軽いと思う女性がいるのも現実です。

その理由は多くの会社など公的な場での着用が許されていないからでしょう。

それゆえに〖きちんとした仕事をしていない人〗
というイメージに飛躍するのかもしれませんね。

一方で、オシャレ上級者にみえる、
と大歓迎の女性も存在するようです。

しかしこの場合もあくまでシンプルなものを耳だけにしていること。
大ぶりな物や拡張などやりすぎはNGです。

ピアスを開けている男性のイメージは相手の女性により異なるようですね。

スポンサーリンク

2.男性から見たピアス開けてる女性の印象

一方で女性のピアスに悪い印象を持つと言う男性は少ないようです。
お顔周りが華やかになる、大人っぽい、オシャレ、などなど

おおむね好印象が期待できるでしょう。

しかしあくまで両耳にひとつずつというのが人気の秘訣です。
大きすぎるものは耳が痛そうとか、身体中に着けるのは下品など。

好印象から一転して残念なイメージをもたれてしまう、
着け方には気を付けた方が良さそうですね。

スポンサーリンク

3.ピアスを開けて損しないために知っておきたいこと

ピアスを開けて損をすることもあるかもしれないので考慮しておきましょう。
後悔しないようにあらかじめ知っておきたいことをまとめました。

■一度開けた穴は開ける前の状態には戻らない

ピアスの穴は着けない期間が続くと塞がる・・・と耳にしたことは
ありませんか?

確かに穴自体はピアスの着用をしない時期が続くことで塞がります。
しかし、しこりや穴の跡が残る可能性が高く、元の状態には戻らないことを念頭におきましょう。

■開けない方が良い場合もある

実は筆者は肌が弱く血がとまりにくい体質なのでピアスは断念しています。
そのように開けない方が良い人や場合もあるのです。

ケロイド体質や重いアレルギー症状がある人などは
悪化してしまうかもしれません。

職場や学校等で禁止されていたり就職活動前の人なども
慎重になる方が良いでしょう。

その他服用している薬の種類とか、そもそも未成年者で親の同意が得られていない場合など何らかのトラブルを招かないように良く考慮・相談してみてくださいね。

■医療機関で開けてもらう方が安心

学生時代は、自分でとか、友達に頼んで穴を開けている人も多々いましたが、
これは正真正銘な医療行為ですので医療機関でお願いする方が断然安心ですよ。

自分で開けた穴の位置が微妙とか、化膿して痛々しいことになったりなどの
問題を起こさないようにプロにお任せしましょう。

スポンサーリンク

4.今の時代ピアスに対して悪い印象を持つ人は少数派

最近は『親からもらった身体に穴をあけるなんて・・・』という台詞は
少数派になりましたね。

ピアスの1つ、2つというのはもはや身だしなみの範疇でしょうか。
会社などでも禁止はしていませんし、悪いイメージもないということでしょう。

しかしながらそんな今の時代でも時と場所を選ぶという点には気を使いたいですね。
自分を魅せる演出をするのは本来ステキなことですから。
だからこそ人からは〖痛そう〗と思われるより〖オシャレだ〗と思われたいものです。

時と場合に応じた適したオシャレに
悪い印象を持つ人は少ないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

5.まとめ

ピアスを着けているからといって印象が悪くなることはない。

・ピアスを着けている男性の女性からの印象は賛否両論ある。
・ピアスを着けている女性の印象はシンプルなものならば悪くない。
・ピアスを開けて損をしないために知っておきたいこと
〖一度開けた穴は元通りにはならない〗
〖開けない方が良い人、場合もある〗
〖開けた後のトラブル回避のためにも医療機関を利用した方が安心〗
・時と場所に応じたピアスに悪い印象を持つ人は少数である。

筆者自体はイヤリングなのですが、ジュエリーショップを巡ってみても、可愛いく魅力的なデザインは今やピアスばかりで肩身が狭いですwww

ピアスはイヤリングのように落とすということも少なく、オシャレ度も高いアイテムですが穴を開ける前にはリスク面も確認してみてくださいね。

晴れてピアスデビューすることになったら、
是非とも存分にオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか。

以上、【ピアス開けてる人】の印象を男女別に解説してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
マナー

コメント