当サイトはプロモーションを含みます。

【メルカリで発送後】のメッセージはいらない?送るメリットを解説

スポンサーリンク

「メルカリで発送後メッセージはいるのか」
「どんな文章を送ったらいいの?」

こんな疑問を解消します。

●この記事で分かること
1.メルカリで発送後のメッセージはいらない?いる?
2.発送後にメッセージを送るメリット
3.無難に使える定番の例文
4.信頼度UP!プラスして書きたいこと4つ

結論から言うと、必須ではないですが送ったほうが無難です。

この記事を読めばメッセージを送ったほうがいい理由、メッセージの書き方が分かります。
参考にしてぜひ送ってみてください。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

1.メルカリで発送後のメッセージはいらない?いる?

メルカリで発送後のメッセージは必須ではないのですが基本は送ったほうが良いです。
人によって考えは異なりますが、実際に私も発送後にメッセージは送るようにしていました。

また購入した時も、メッセージをもらうことが多かったです。やはり顔の見えない相手との取引なので、連絡があると安心です。

しかし、購入時のメッセージが相手からない場合は相手に合わせて必要ないと考える人もいます。
また何度もやり取りをすることが手間だと感じる人もいるでしょう。

そのような場合は最初のメッセージで「商品発送は発送ボタンにて通知します。」など発送時にはメッセージを送らないことをあらかじめ知らせておくと何度もやり取りをせずに済みます。

このように何か理由がある場合を除いて、メッセージは送ったほうが無難でしょう。

スポンサーリンク

2.発送後にメッセージを送るメリット

メッセージを送るメリットは相手からの印象が良くなることです。
相手も安心して商品の到着を待つことができるでしょう。

こちら側もやり取りを残しておくことで発送した日の確認ができます。

売買後はお互いに評価をするため、丁寧な対応を心掛けておくと信頼にもつながります。

スポンサーリンク

3.無難に使える定番の例文

・「お待たせしました。商品を発送しました。到着までしばらくお待ちください。

とてもシンプルな文章ですが、基本的にはこれだけで十分です。
ほとんどの人にはシンプルであっても連絡がもらえ好印象だと思います。

また、メッセージが煩わしいと感じている人にもこの程度であれば悪く思う人は少ないでしょう。

このメッセージだけでも送っていればスムーズにお取引ができるし相手に悪い印象を与えることもありません。

もう少し丁寧なメッセージを送るには、詳細な情報を記載するとよいでしょう。

スポンサーリンク

4.信頼度UP!プラスして書きたいこと4つ

1.発送方法
2.商品を発送した日
3.商品の到着予定日
4.追跡番号
順に解説します。

1.発送方法

発送方法とは、ネコポスやゆうパックなどの種類のことです。
発送方法がわかるとどのような形で届くのか想像しやすいと思います。

商品ページにも書いているとは思いますが、再度知らせておくと丁寧です。

2.商品を発送した日

発送日を記載する理由は、到着日を予想することができるからです。
私は毎回、発送した日は記載するようにしています。

なぜなら自分が購入した側であった場合にいつ頃届くのか知りたいと思うからです。

発送日と発送方法が分かれば購入者側もだいたいの到着日を計算できるため助かります。

3.商品の到着予定日

到着日が事前に分かるのであれば到着日を記載しておくと受け取り側はさらに助かるのではないでしょうか。

到着する予定の日が分かっていれば商品がなかなか届かないと不安にならず安心して待つことができます。

そのためわかっていれば記載すると親切です。

4.追跡番号

追跡番号とはメルカリ便やレターパックでの発送をするともらえる番号で、商品の追跡ができます。

商品の配送状況を購入者が確認できるのでこの番号のある配送方法の場合は購入者に知らせるととても信頼度が高まると思います。

スポンサーリンク

まとめ

・メルカリで発送後のメッセージは特別な理由がない場合は送ったほうが無難です。
・発送後にメッセージを送ると相手の安心感につながります。

またやり取りをお互いに確認できるのでその後もスムーズに取引ができます。
・無難に使える定番の例文は
「お待たせしました。商品を発送しました。到着までしばらくお待ちください。」
とシンプルなもので大丈夫です。
・信頼度UP!プラスして書きたいことは
1.発送方法
2.商品を発送した日
3.商品の到着予定日
4.追跡番号

このように、より詳しく丁寧な対応を心掛ければ信頼度UPするでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
マナー

コメント