当サイトはプロモーションを含みます。

【長寿祝い】はしないほうがいい?その理由とすると喜ぶ人を解説

スポンサーリンク

『長寿祝いはしない方がいいの?』
そんな疑問にお答えします。

●この記事で分かること
1.長寿祝いをしないほうがいいと言われる理由
2.長寿祝いをされると喜ぶのはどんな人?
3.喜ばないのはどんな人?
4.長寿祝いのタブー
5.長寿祝いの代わりにできるちょっとしたこと

結論からいうと本人の意向を確認したうえで
お祝いすれば何の問題もありません。

長寿祝いでの本人の心情や気を付けるべきことを
知らないと折角の記念日が台無しになりかねません。

この記事では贈り物に関するタブーなどもご紹介していますので
素敵なお祝いのための参考にしてみてくださいね。

では早速ご覧ください。

スポンサーリンク

1.長寿祝いをしないほうがいいと言われる理由

長寿祝いはしない方が良いとされる理由は
お祝いをすることで長生きが出来ないという迷信があり
縁起が悪いと思われているからです。

家族や周りの人は長生きや幸福を願いたいと
思われるかもしれません。

しかしながら、長寿祝いというのは自分の年齢を実感せずには
いられないのも確かなのでしょう。

不穏な迷信があるように、もしも祝ったことで
長く生きられなかったら・・・という恐怖が襲うのです。

もちろんこれには科学的、医学的に証明された根拠など
全く存在しませんのでご安心を。

ですが、そのように祝われるのを恐れる人や信じる人がいるというのも真実なので、
祝いたい相手の心情を優先することが大切です。

スポンサーリンク

2.長寿祝いをされると喜ぶのはどんな人?

年齢を気にしない前向きな人や迷信をネガティブに捉えない人
などはお祝いされて喜んでくれるのではないでしょうか。

またそういった席では家族や親戚など普段なかなか揃わないメンバーも
一同に招集できることから、純粋に自分のために人が集まってくれること
を喜ぶ人、賑やかな催しを好む人なども嬉しく思ってくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

3.喜ばないのはどんな人?

反対に年齢や『老い』を気にするタイプの人はこういった類のお祝いを
本心から喜ばないかもしれません。

医療の進化に伴い、日本もいつまでも若々しく長生きをする人
が増えました。

70代でファミレスバイトデビューする人や
90代でハンバーガーチェーン店で働く人もいます。

若者と肩を並べて意気揚々に働いているのに、年寄り呼ばわりされたと感じ
気分を害する人も中にはいるかもしれないので配慮が必要です。

また体調が優れないという人も人が集まり、負担のかかるお祝い事は
物理的に嬉しいものではない可能性があります。

スポンサーリンク

4.長寿祝いのタブー

いざお祝いを計画したのならば、失礼のないようにしたいものです。
では長寿をお祝いするにあたってどのようなことに注意すべきでしょうか。
以下、贈り物のタブーについてご紹介します。

①『老い』をイメージしてしまうもの

高齢者の必需品として浮かんでしまう類の物
お祝いの席には適しません。

老眼鏡、杖、補聴器といったものがそれに
あたります。

その人を思い浮かべた時に、これなら使えそうだなという
良心で選んだのかもしれません。

しかしながら長寿祝いのプレゼントとしてはタブーになりますので
本人からの要望があったという以外は避けた方が無難です。

②縁起の悪い品

折角のお祝いごとですから縁起の悪いもの
避けるようにしましょう。

例えば、嫌がる人の多い『4』や『9』にまつわる
櫛(94)もその代表例です。

また刃物は『切れる』を連想し、ハンカチは『別れ』のイメージが
あることから縁起が良いとは言えません。

またプレゼントに選ばれがちな花の中にもNGが存在します。
供花として知られる菊や、花の枯れ方が不吉を連想させる椿などです。

③目上の人に贈るのは失礼なプレゼント

頻繁に贈られているプレゼントの中にも
目上の人に贈るという意味では適さない場合があります。

例えば、貰って嬉しい人も多い商品券などは
〖金額がわかる〗として失礼だと感じる人もいると思います。
もちろん現金もタブーです。

また『踏む』ことを連想させる〖靴〗〖学ぶことを勧める〗イメージの
〖文具〗なども目上の方に贈るのは避けましょう。

スポンサーリンク

5.長寿祝いの代わりにできるちょっとしたこと

お祝いをしたくない方には盛大なことは計画しない代わりに
ちょっとしたことで気持ちを表せたら良いですよね。

カジュアルに自宅でデリバリーを頼んだり、
近所のレストランで食事するのも良いと思います。

また本人の負担にならないようであれば温泉旅行なども
癒しをプレゼント出来て健康を願う気持ちも伝わるのではないでしょうか。

ありったけの思いと幸せを願う気持ちをしたためたお手紙もアリかもしれません。
最近はめったに手紙を書く機会はないので貴重なものになるでしょう。

スポンサーリンク

6.まとめ

この記事では【長寿祝い】はしないほうがいい理由や
喜ぶ人喜ばない人と贈り物のタブーについても解説しました。

長寿祝いの代わりにできるちょっとしたことは
〖自宅やレストランでの食事会〗
〖近場に旅行〗
〖気持ちを込めた手紙〗

私も本人の気持ちや知っておくべきマナーなどをきちんと踏まえて
心に残る記念日にしてあげたいと思いました。

以上、【長寿祝い】はしないほうがいい?についてご紹介しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
マナー

コメント