当サイトはプロモーションを含みます。

【ひとり居酒屋】で迷惑にならないために!注意したいこと7選+1選を解説

スポンサーリンク

「ひとりで居酒屋に行くと、迷惑?迷惑だと思われないようにするためには
どうしたらいいの?」

そんな不安や疑問にお答えします!

●この記事でわかること
1.【ひとり居酒屋】で迷惑にならないために注意したいこと7選
2.ひとり居酒屋がOKかを事前にお店に確認しよう

結論から言うと、しっかりとマナーを守れば、迷惑ではありません!

しかしそのマナーを知らないと、今後大変なことになるかも。

この記事を読んで、マナーを守れば
今よりも快適な「ひとり居酒屋」を楽しめるようになるでしょう。

それではさっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

1.【ひとり居酒屋】で迷惑にならないために注意したいこと7選

①スペースを使いすぎない

テーブル席は避けます。

テーブル席に座ってしまうと、その席が1人で埋まってしまいます。
他の団体のお客様が入れず、お店の利益が減ってしまいます。

そのためカウンター席に座るのがおススメです。

②食べきれる量を注文する

あれこれと注文しすぎないように注意です。

お店によって料理のボリュームが多いこともあり、
食べきれない場合が出てきます。

注文前に店員さんに聞くなど、下調べすると良いですね。

せっかくの美味しい料理を残すのはもったいないですし、失礼です。

③飲みすぎない

「酒は飲んでも飲まれるな」を忘れずに。

飲みすぎた場合、介抱してくれる人がいないため、
そのままお店で寝てしまうなどの行為は、お店に迷惑がかかります。

飲む量は控えめで、楽しく飲める範囲におさめます。

④店主を独り占めしない

自分だけで店主を独り占めすると、商売あがったりです。

店主の人柄に惹かれて、そのお店に通う人も多いはずです。
店主を話したいのは皆同じです。

他のお客様にも気を配って飲むようにします。

⑤隣の人に強引に話しかけない

1人で飲む時間を大切にしたい人もいます。
知らない人に話しかけられるのが苦手な人もいます。

しかし1人だからこそ、店員さんが話しかけてくれたり、
常連さんと交流できることもあります。

空気を読みつつ、周りのお客様との時間を楽しめたらいいですね。

⑥長居しない

注文もせずに居座るのは迷惑です。

他にお店に入りたい人がいるかもしれません。
ひっきりなしにお客様が来店している場合は、お店側も困ります。
一通り飲んで、食べたならお店を出ましょう。

⑦行く曜日に気を付ける

金曜、土曜はできるだけ避けましょう。

週末は団体のお客様が多くなります。
1人でスペースを取ってしまうともったいないと思われてしまいます。

月曜日から木曜日に行くか、時間帯を早めにして、早めに帰りましょう。

まとめてみると、「言われればそりゃそうだ」、と思うことばかりです。
お客側の立場だけでなく、お店側の立場や
周りのお客様のことを考える、ということが大切ですね。

スポンサーリンク

2.ひとり居酒屋がOKかを事前にお店に確認しよう

お店に行ってから断られるのはできるだけ避けたいですよね。
事前にお店に「ひとりで飲みに行くのはOKか」と確認してみましょう。

自分で気を付けて、マナーを守ることは大前提ですが
それでもお店にとっては迷惑と感じてしまうこともあるかもしれません。

問い合わせる前に、ネットで座席の確認をしておくとさらに良いでしょう。
カウンターがなく、テーブル席のみのお店や
大人数の宴会向けのお店の場合は、断られてしまうこともあるでしょう。

また口コミなども参考にすると、ひとり飲みに合うようなお店なのか
わかるかもしれません。

その上で問い合わせてみて、断られてしまったら
ご縁がなかったと割り切って、次のお店を探しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

・お店側の立場になって考える
・周りのお客様に迷惑をかけない
・節度ある飲み方を
・曜日や時間帯を考える
・行くお店を事前にリサーチする

周りから見ていて迷惑なお客だな、と思う人もいますが、
逆にひとりで飲んでいてかっこいいな、と思う人もいます。

その差は、その人がマナーを守っているのか、
周りやお店に対して配慮があるかどうかの差なのだ、
ということがわかりました。

ひとり居酒屋は、マナーを守れば「お客様」の1人なので
お店側にとっては嬉しいことです。

歓迎してもらえるように、マナーを守る、
事前に考えるべきことは考えておく、など
自分でできることは、しなければいけないと思いました。

以上、「ひとり居酒屋」で迷惑にならないために注意したいこと、でした!
ぜひ、ひとり居酒屋を満喫してください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
マナー

コメント