当サイトはプロモーションを含みます。

クリスマスプレゼントをくれない彼氏!その理由7選+事前対策3選

スポンサーリンク

「彼氏がクリスマスプレゼントを用意してくれなかった……」

●この記事で分かること
1)クリスマスプレゼントをくれない彼氏!その理由7選
2)プレゼントをもらいたい場合事前にしておきたいこと3選
3)貰えなくて落ち込んだときは彼になんて言う?

結論から言うと、お金の問題や複雑な心理など様々です。

カップルとしては、誕生日と違ってお互いにプレゼントを渡し合うという醍醐味もあるのではないでしょうか。

それなのに彼氏が用意してくれていなかった……これは非常にショックですよね。
なぜそんなことが起こるのでしょうか。

この記事では彼氏の心理やプレゼントをもらうための事前準備などを解説していくので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

1)クリスマスプレゼントをくれない彼氏!その理由7選

それでは早速、プレゼントをくれない理由として考えられるものを7つ挙げていきます。

①お金がない

単純にプレゼントを買うお金がないのかもしれません。
学生さんで仕送り無しで生活している場合、バイトのお給料でプレゼントを買う余裕がないのかも。

あるいは将来の目標に向かって貯蓄中という可能性もあります。

②自分のためにお金を使いたい

趣味にお金がかかるタイプの場合、そのせいで常に金欠という可能性もあります。

プレゼント代くらい捻出してほしい……と思うかもしれません。
しかし自分優先の考え方になってしまっていて、天秤にかけた結果趣味をとってしまっているのかもしれません。

③用意するのが面倒

プレゼントを用意しなれていない人は特に面倒に感じがちです。

・何をプレゼントするか
・それはどこで買えるのか
・包装はどうするのか
・いつ渡すのか

プレゼントと一言で言っても意外と越えるべき壁は多く、それが嫌で渡さないという選択をしてしまうのでしょう。

④プレゼントという概念がない

そもそも「イベント」自体に関心がなく、プレゼントを用意するという概念がないのかもしれません。

育ってきた環境が違うわけですから、あなたのご実家ではクリスマスを祝っていたとしても相手がそうとは限らないのです。

⑤普段と違うことをするのが恥ずかしい

プレゼントという普段と違ったアクションをとることに気恥ずかしさを覚えるパターンもあります。

あるいは、選定をミスして雰囲気が悪くなるよりは渡さない方がいいだろうと判断してしまっているかもしれません。

⑥別れたい

残念ながら、あなたに対して「好き」という気持ちがなくなっているのかもしれません。
そのためプレゼントを用意しようという気が起こらないのです。

あるいは渡さないことであなたの持つ「好き」という気持ちも削ぎ、別れを切り出してもらおうとしている可能性もあります。

⑦そもそも付き合ってると思っていない

1番厄介と言ってもいいかもしれませんが、相手はあなたを恋人だと思っていなかったパターンです。

どちらが悪いという話は一旦置いておいて、むしろここで発覚したのがラッキーだと気持ちを入れ替えましょう。

スポンサーリンク

2)プレゼントをもらいたい場合事前にしておきたいこと3選

プレゼントをもらうためにアクションを起こすのはバカらしい、あるいは気が引けると思うかもしれません。
しかしそうした方が実はお互いにとってハッピーなクリスマスになり得ます。

今日から実践できることもあるので、よければ参考にしてみてくださいね。

①何かをしてもらうたびにちゃんと喜ぶ

お菓子を買ってきてくれた、料理をしてくれた、など相手があなたに何かをしてくれたとき、笑顔で「ありがとう」と言っていますか?

そしてちゃんと喜んでいる姿を見せていますか?

イベントごとは普段の積み重ねも重要になってきます。
喜ぶ顔を見ると『また買ってこよう』『料理しよう』といった気持ちに自然となりますし、『クリスマスは今まで以上に喜ばせるぞ!』と熱が入るかもしれません。

逆に反応が鈍いと「これならしなくてもいいか」という気持ちにさせてしまうので、ひとまず笑顔でお礼を言うように心がけましょう。

②「プレゼント交換しよう」と提案する

サプライズじゃないのは味気ないと思うかもしれませんが、事前に提案しておいた方が当日にギクシャクするリスクを減らせます

特にイベントごとに興味がない、何をすればいいかわからない、という相手に対しては予算も決める勢いの方が良いかもしれません。

1年目に提案してしまえば翌年からはスムーズに事が進みやすくなるでしょうから、先手必勝でいきましょう!

③普段から好きなもの・欲しいものを話題にあげる

相手が何を好んでいるのか、何が欲しいのかというのは意外と他人にはわからないものです。
プレゼントを選び慣れていない人ならなおさら。

そのため、普段からアピールしていきましょう
テレビや雑誌に好きなテイストのものが出てきたら「これ可愛いなあ」と言ってみたり、あるいは外出時にお気に入りのお店について来てもらったりするのもアリでしょう。

また、欲しいものを聞かれたら濁さずに伝えること
変に遠慮するとむしろ困らせることになるので、ハッキリ伝えるのがおすすめです。

スポンサーリンク

3)貰えなくて落ち込んだときは彼になんて言う?

落ち込んでいる今の気持ちを素直に伝えましょう
このとき、なぜ落ち込んでいるかという理由も添えると理解してもらいやすいです。

例)
・プレゼント交換も楽しみの一つだった
・もらえないことが悲しかった
・自分だけがワクワクしていたみたいで寂しい

注意事項としては、感情をトゲのある状態のまま吐き出さないこと

「クリスマスは普通プレゼント用意しておくでしょ?」
「〇〇はサプライズしてもらってたよ?」

などと責め立てたり当てつけたりしてしまうと、向こうもカッとなってしまうかもしれません。

これでは建設的な会話ができなくなってしまうので、あくまでも冷静に気持ちをそのまま言葉にするようにしてください。

スポンサーリンク

まとめ

・理由は金銭面、優先順位、面倒など様々
・事前にハッキリ伝えておくのが吉
・もらえなくて悲しかったことを素直に伝えよう

せっかくのイベントが台無しになってしまったら残念ですよね。

当日そんなことがないよう、普段から種を撒いておくことが大切です。

好きなものを知らせたりすることはお互いを知る上でも役立ちますから、コミュニケーションの一環としてぜひご活用くださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
クリスマス

コメント