当サイトはプロモーションを含みます。

ベルトの穴開け方!100均グッズ(セリアとキャンドゥ)でやる方法を解説

スポンサーリンク

「ベルトの穴の開け方で、100均グッズを使ってやる方法が知りたい!」

その疑問を解消します。

●この記事でわかること
1.【ベルト穴開け方】100均グッズを使ってやる方法
2.100均にはないけど安く買えるベルト穴あけグッズと使い方

結論から言うと、100均グッズで簡単にベルトの穴を開けることができちゃいます!

この記事を読めば、サイズが合わなくなってしまったベルトも
自分で穴を開けて調整し、また使うことができますよ。

それではさっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

1.【ベルト穴開け方】100均グッズを使ってやる方法

①ダイソー

「レザーポンチ」というグッズが昨年までは売っていたようなのですが、            残念ながら2023年現在は売っていないようです・・・

ダイソーオンラインショップでも見つかりませんでした。

②セリア

セリアには「レザーポンチ」というグッズが売っています。
2.5㎜、7㎜/4㎜、5㎜の2種類のサイズ展開となります。

使い方は簡単!
穴を開けたい部分にポンチの先端を合わせて「ガツン」と強く叩くだけで            キレイに穴が開けられます。

必ず下にカッターマット、もしくは厚みのある雑誌などを敷きましょう。

手では強く叩けないので、同じくセリアに売っている
木槌や金づち、ハンマーなどを使うと簡単にできます。

店舗によって異なるかもしれませんが                            レザーポンチは手芸コーナー、ハンマーなどは工具コーナーにあるようです。

③キャンドゥ

「皮ポンチ」という名前で売っています。
他と違うのは、キャンドゥは3㎜のものしかありません。

2種類のサイズが入っているダイソーやセリアに比べると
少し割高感があります・・・
またちょうど3㎜のサイズに合う場合しか使えないのが残念です。

使い方はセリアと同じです。

※お金をかけずにやりたいなら→【ベルトの穴開け方】家にあるものでやる方法!道具と手順・注意点4つも必読!

スポンサーリンク

2.100均にはないけど安く買えるベルト穴あけグッズと使い方

楽天で売っている「ベルト穴あけ器」が、簡単に穴を開けることができ、便利なようです。
581円(送料無料)と100均よりは高いですが、サイズが6種類と豊富です。

2㎜、2.5㎜、3㎜、3.5㎜、4㎜、4.5㎜と0.5㎜刻みでありました。

ダイヤルを回して好きなサイズに合わせ
ベルトを挟んで力を入れて握るだけで穴が開きます。

ベルトだけでなく、レザークラフトの道具や手芸アクセサリーなど
ハンドメイド用工具としても使えるので
6種類もサイズ展開があるといろいろ使えていいですね。

また、ベルト穴あけグッズでなくても自宅にあるものでも代用できますよ。

・カッターナイフ
・彫刻刀
・マイナスドライバー
・キリ

このように先端がとがったものであれば、穴を開けることはできます。

しかし、力技になりますのでキレイに仕上がらなかったり、ケガなどの危険も・・・

どうしても家にある物で済ませたい、という場合でなければ
ベルト穴あけ専用グッズがおすすめではあります。

※「すぐに穴を開ける必要がある」と急いでいる方は→【ベルト穴開け】の代用品7選をご紹介!意外なあの道具も使えましたも必読です。

スポンサーリンク

まとめ

・100均グッズで簡単に、キレイに穴を開けることができる
・お店によってサイズ展開が異なる
・少し値段は上がるが、「ベルト穴開け器」もおすすめ
・家にある先端がとがったものでも代用できるが、あまりおすすめではない

100均グッズで簡単にキレイに穴が開けられるのであれば、便利ですよね。

また、ベルト以外にも使えるようなので、1つ持っていたら便利かもしれません。

しかしやり方によっては大きなケガに繋がる恐れもあるので
十分気を付けて行ってください。

 

また、これを機会にサイズが合わなくなってしまったベルトを使ってみてくださいね。

 

以上、ベルトの穴の開け方 100均グッズを使ってやる方法とは?でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活の豆知識

コメント