当サイトはプロモーションを含みます。

【クエン酸】はどこで買う?売ってる場所6選を1つずつ解説

スポンサーリンク

「クエン酸はどこで買うといいのか知りたい」

こんな疑問を解消します。

●この記事でわかること
1.【クエン酸】はどこで買う?売ってる場所6選
2.掃除用と食用は何が違うの?

結論から言うと、ドラッグストアやスーパーマーケットで購入できます。

この記事を読めば、用途に合わせたクエン酸を購入できるようになります。
それではご覧ください。

スポンサーリンク

1.【クエン酸】はどこで買う?売ってる場所6選

クエン酸には、主に掃除用と食用があります。
それぞれ扱っている売り場が異なるため、注意しましょう。

クエン酸が売っている場所を6つご紹介します。

ドラッグストア

掃除用と食用のどちらも扱っています。
たとえば以下のドラッグストアが挙げられます。

  • ウエルシア
  • ココカラファイン
  • マツモトキヨシ
  • ツルハドラッグ

食用は、医薬品か食品売り場に粉末タイプがあります。
実際に見てみると、皮膚の薬や衛生用品の周辺にあることが多かったです。
エタノールや保湿剤などと並んで販売されていました。

掃除用は、掃除用品のコーナーにあります。
台所洗剤の周辺に、粉末タイプやクエン酸を含むスポンジなどがあります。

ホームセンター

掃除用のクエン酸が販売されています。
たとえば以下のホームセンターが挙げられます。

  • カインズ
  • コメリ

掃除用は、日用品コーナーの台所洗剤の周辺にあります。
粉末タイプやスプレータイプが販売されています。

100円ショップ

掃除用のクエン酸が販売されています。
たとえば以下の100円ショップが挙げられます。

  • ダイソー
  • ワッツ
  • キャンドゥ

掃除用のクエン酸は、掃除用品売り場を探してみてください。
洗剤コーナーに置いてあります。
台所洗剤と並んでいて、粉末タイプやスプレータイプが販売されています。

スーパーマーケット

掃除用と食用のどちらも販売されています。
たとえば以下のスーパーがあります。

  • イオン
  • イトーヨーカドー

掃除用は、洗剤のコーナーにあります。
粉末タイプやシートタイプが販売されています。

食用は、製菓材料コーナーにあることが多いです。
店舗によっては、取り扱っていない場合もあります。

ディスカウントストア

ドン・キホーテでは、掃除用のクエン酸が販売されています。
キッチン用品のコーナーにあることが多いです。

台所洗剤の周辺に、粉末タイプがあります。
スポンジのコーナーには、クエン酸を含むスポンジやウエットティッシュタイプがありました。

ネットショップ

掃除用と食用のどちらも販売されています。

掃除用は売っている場所が多いですが、食用は限られています。
店舗によって扱っているかは異なるため、ドラッグストアに行くかネットショップを利用すると確実だと思います。

食用は、粉末や錠剤タイプがあります。
掃除用は、粉末タイプやスプレータイプなどがあります。

さまざまな量のものが販売されているので、好きな量を選択できますよ。
複数の商品を比べて検討したい場合には、おすすめです。

スポンサーリンク

2.掃除用と食用は何が違うの?

食用のクエン酸は、『食品衛生法の基準』を満たしています。
対して掃除用のクエン酸は基準を満たしていないため、食用としては使用できません。

工業用クエン酸

掃除用として使用されるのが、工業用のクエン酸です。
クエン酸は酸性のため、アルカリ性の汚れに使用します。

掃除用は食用にはできないため、注意が必要です。
口に入れた場合の安全は、保証されていません。

食用クエン酸

食品衛生法の基準を満たしたものです。
ドリンクに入れたり料理に使用したりするなら、必ず食用のクエン酸を使用してください。
食用のクエン酸には、「食品添加物」の表記がされています。

食用として使用する場合は、必ずパッケージを確認してください。
用途に合わせて使い分けることが、大切です。

スポンサーリンク

3.まとめ

  • ドラッグストアやネットショップは、どちらも販売されている
  • 掃除用は、100円ショップやホームセンターで購入できる
  • 食品衛生法の基準を満たしているものが食用

食用と掃除用のクエン酸は異なるため、注意が必要です。
用途に応じた購入場所を把握しておくと便利です。

以上、クエン酸はどこで買うのがいいのかについて解説しました。

ぜひ、クエン酸を購入する際には参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活の豆知識

コメント