当サイトはプロモーションを含みます。

【ネックレスを短くする】100均グッズを使った方法を解説!

スポンサーリンク

「100均グッズでネックレスを短くする方法が知りたい」

そんな要望にお応えします。

●この記事でわかること
1.【ネックレスを短くする】100均グッズを使った方法!必要なものと手順
2.ネックレスを短くするときの注意点やリスク

お気に入りのデザインなのに長さが気に入らない、
ネックレスはありませんか?

そんな時にはこの記事を参考にしていただいて、
100均グッズで理想の長さに手直ししてみてはいかがでしょうか。
では早速ご覧ください。

スポンサーリンク

1.【ネックレスを短くする】100均グッズを使った方法!必要なものと手順

ネックレスの長さを好みや服装に合わせて短くしたいということはありますよね。
そんな時には100均グッズを使ってお手頃にチェーンを短く手直ししてみましょう。

必要なもの

・ヤットコ
・ニッパー
・丸カンなどの金具(必要に応じて)

必要なものは、『ヤットコ』と『ニッパー』です。
100均では『ヤットコ』は『ペンチ』の名称で売られているようです。

もし、丸カン(輪っか状の金具)や留め具を紛失していたり
手直しする過程でダメにしてしまった場合には、
100均にてそれらもご用意してください。

ペンチの種類はいくつかありますが、『ラジオペンチ』という種類は
先端にギザギザが入っているため、ネックレスに傷がつく可能性があるので
注意が必要です。

細かい作業なので、筆者的にはヤットコは2個あった方が安定すると思います。
ただ、片側は指先を使う方がやりやすいという場合もあるかもしれません。

手直ししやすい方法で、試してみてください。
それでは手順を見ていきましょう。

ネックレスを短くする手順

①あらかじめ元々のチェーンの長さと、調整したい希望の長さ
測定しておいてください。

②そうしたらチェーンをニッパーを使って測定しておいた
お好きな長さにカットします。

③カットされた方のチェーンについている丸カンを外して、
カットした一番最後の輪に取り付け直せば完了です。

③の工程の際に、ヤットコを両手に持ち、
丸カンをつまんで、輪を広げたり閉じたりすることで取り外しや取り付けを行います。

実はこの丸カンの部分は外れやすいのです。
安全上の設定でそうなっています。

しかしこのヤットコがあれば、単に丸カンとチェーンがはずれてしまった
という場合の修理も丸カンを閉じ直すことで解決してしまうんです。
そのような簡単な修理ならば自分で出来ちゃうので便利ですね。

また丸カンは輪を広げたり閉めたりすることで、輪状のチェーンになら通すことができるので
可能な場合はカットせずに好きな長さの位置に通して調整しても良いかもしれません。

スポンサーリンク

2.ネックレスを短くするときの注意点やリスク

チェーンをカットしてお好みの長さにする場合
注意点やリスクも発生します。
どのような可能性があるのかご紹介します。

ネックレスのチェーンが細い場合の注意点

長さを変えたいネックレスのチェーンに注目してみてください。
もしもチェーンが細い場合は特に注意が必要なんです。

お好みの長さにカットをしたのは良いものの
カットしたエンドパーツ(両端に取り付ける留め具)にいざ丸カンを通そうとしたら入らなかった
という事態になることがあります。

これは元々の丸カンを通していたチェーンの内径が少しだけ大きかった
という場合に起こり得ます。

このように途中のチェーンの輪っかは細く、
丸カンを通してあった最後のチェーンの内径が少し大き目に出来ている
というつくりのものも存在するのです。

もしカットした後にそのことに気づき、丸カンが入らない・・・となってしまったら
100均でも入手できる千枚通し(目打ち)が味方をしてくれます。

まずは木やゴム、厚手の布などを敷いて下が傷つかないようにします。
その上にコマを広げたいチェーンをのせます。

そうしたら広げたいチェーンの輪に千枚通しをあてます。
反対側のチェーンの端を手で押さえながら、千枚通しを優しく回しながら押していきます。

これをお好みの大きさに広がるまで繰り返したら、
あとは丸カンを通して閉じるだけです。
少し繊細で難しい作業にはなりますが、非常事態にもこのように対処する方法があります。

自分で手直しするリスク

ご紹介したように、ネックレスの長さを好みに合わせて手直ししたい時
簡単に行える対処法はあるものの、一度カットしてしまったら
キレイに元に戻すというのは至難の業です。

また一度広げたり閉じたりした丸カンというのは
少しの圧力で外れやすくなるという難点もあります。

このように自分で手直しする際には、一度手直ししたものの修復や
丸カンの性質上の注意点やリスクもでてきます。

それだけに、ご自分で手直しする際には自己責任になってしまうことを
念頭において熟考することは大切です。

高価な素材のものだったり、大切なネックレスの手直しは
プロにお任せするのが安心かもしれません。

スポンサーリンク

3.まとめ

【ネックレスを短くする】100均グッズを使った方法は、
・ヤットコとニッパーでチェーンをカットして繋ぎ直す。

ほんの少しの長さの違いで印象がガラリと変わってしまう
ネックレスの長さも自分でお手頃に調整出来たら嬉しいですね。

以上、100均グッズを使って、ネックレスを短くする方法と
注意点やリスクについてもご紹介しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活の豆知識

コメント