当サイトはプロモーションを含みます。

よかったら食べてくださいメモの例文!退職など場面別+注意点を解説

スポンサーリンク
【こんな方にオススメ】
「よかったら食べてくださいのメモ、丁寧にいうと?」
「退職時やお土産を渡す時など、シーン別の言い方・例文を知りたい」

こんな疑問を解消します!

結論から言うと、職場では「よろしければ召し上がって下さい」と伝えるのが無難です。
今回は、他の場面での例文やポイントも解説します。
【本記事の内容】
1.よかったら食べてくださいメモ!丁寧な言い方は?
2.食べてくださいメモ、退職時やお土産を渡す時などの例文をご紹介!

「よかったら食べてください」メモを添えるだけで、渡したい物がワンランクアップすると私は思っています。

ただ、一言でメモと言っても、せっかく渡したい物に添えるのですから、失礼の無い様にしたいものです。

「よかったら食べてください」を、丁寧に言い換えると、
「よろしければ召し上がって下さい」です。

渡したい相手によって文言は変わってきます。

ここでは、「よかったら食べてください」メモの書き方をシーン別にご紹介していきますので、ぜひ参考になさって下さい。

スポンサーリンク

1.よかったら食べてくださいメモ!丁寧な言い方は?

「よろしければ召し上がって下さい」です。

「よかったら食べてください」メモを添えると、小さなことかもしれませんが、もらった相手はあなたのことを気遣いの出来る人だと思えます。

少なくとも私がもらったら、「なんて気遣いが出来る人なんだろう」と確実に思います。

ただ「よかったら食べてください」は、上司など目上の方に使う言葉には適していません。
対等の立場の人や友達にならこの言葉を使っても問題ないかもしれません。

ですが、上司などにはもう少し丁寧な言い回しをした方がいいです。

「よかったら食べてください」を尊敬語を踏まえて言い換えるなら「よろしければ召し上がってください」です。

「食べる」の尊敬語が「召し上がる」なので、このような言い方となります。

これをそのまま使うと、「よろしければ召し上がり下さい」となるのですが、「召し上がり下さい」って、あまり聞き慣れないですよね。

「召し上がって下さい」も尊敬語となるので、こちらを使った方が馴染みもあるので良いと思います。

また、よく「お召し上がり下さい」という言葉も耳にしますよね。
とても丁寧な言葉遣いに聞こえますが、実は「お」を付けることで2重敬語になっているのです。

なので、正式な敬語ではありません。

使っている方が多いので、使っても許される言葉ではありますが、目上の方や言葉遣いに厳しい方には使わないように注意しましょう。

スポンサーリンク

2.食べてくださいメモ、退職時やお土産を渡す時などの例文をご紹介!

では実際に、どのような言い回しで食べて下さいメモを書いたら良いのか、いくつか例文をご紹介していきます。

退職時、お世話になった方へ渡すとき

「今まで大変お世話になりました。」
「ささやかですが、よろしければ召し上がって下さい。」

退職する時の場合、最初に今までの感謝の気持ちを伝えましょう。
そうすることで、あなたのありがとうの気持ちが相手に伝わるはずです。

メモには、感謝の気持ちを追加してもいいと思います。
ただ、長すぎず相手が読みやすいように簡潔に済ませましょうね。

お土産を渡すとき

「〇〇へ行ってきました。」
「よろしければ召し上がって下さい。」

とてもシンプルではありますが、一番簡潔で丁寧な言い方だと思います。

また、有給や夏休みなどで長期のお休みをしていた時は、
「お休みを頂きありがとうございました。」と一言添えるとさらにいいですね。

なぜなら、あなたが休んでいる間、周りの職場の方が何かしらあなたの仕事のフォローをしてくれているはずです。

なので、休み期間フォローしてもらった方への感謝の気持ちは伝えるべきだと思います。

手作りのお菓子や料理を渡すとき

「たくさん作ったので、よかったら召し上がって下さい。」

手作りの物を渡す相手は、初対面ではないはずです。
ある程度仲の良い方だと思うので、そこまで堅苦しい敬語を使わなくても良いです。

なので、親戚や友達には「たくさん作ったので、よかったら食べて下さい。」でも大丈夫だと思います。
渡す相手との関係性によって、変えましょう。

どんなシーンでも言えるのですが、メモの最後には必ずあなたの名前を記載しておきましょうね。

スポンサーリンク

まとめ

「よかったら食べてください」メモは渡したい相手によって、言い方を変えましょう。
よかったら食べてくださいは、丁寧に言い換えると「よろしければ召し上がって下さい。」です。

その文言の前後に、あなたの感謝の気持ちや、どこで買った物なのかなども付け加えると、ちょっとしたメモ書きではありますが、もっと素敵なメモになりますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活の豆知識

コメント