当サイトはプロモーションを含みます。

【ずるい人】の顔つき7つ+見分け方を君は知りたくないか?

スポンサーリンク

「ずるい人ってどんな顔つきの特徴は?見分け方も知りたい」

こんな要望に応えます。

あなたの日常生活や身の回りにも、ずるい人はいますよね?
今回はそんなあなたに、次の2点を解説します。

1.【ずるい人の顔つき】特徴7つ+見分け方
2.顔以外でずるい人の見分け方3つ

ずるい人の見分け方や、特徴はいろいろあります。
これを知ると、あなたの日常に、プラスの変化をもたらすでしょう。

この記事を読んで、ずるい人の顔つきと特徴や、見分け方を身につけて、あなたの人生をハッピーにしてみませんか?

それではさっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

1.【ずるい人の顔つき】特徴7つ+見分け方

ずるい人の特徴を7つと、見分け方を説明していきます。

・不自然に感じる笑顔

ずるい人の笑顔には、違和感や不自然さがあります。

そもそも、笑顔は口角や目尻が上がるのに対し、ずるい人の笑顔は変化しません。愛想笑いのような印象を与えます。

・目をそらす、視線の変化

会話中に目をそらしたり、視線が変化するのが特徴です。

話している途中で、いきなり視線が変わったらその証拠。

噓をつく人にも、同様の動きが見られます。

・口の端が下がる

笑顔と同じく、口元に微妙な変化があります。

「態度は顔に出る」とはよく言ったものです。口の端が、下がっているように見えたら要注意。

・眉間のしわがよる

噓や不正を隠そうとする緊張から、眉間にしわが。

人をだまそうとするストレスから、その特徴が出てしまいます。

・顔の左右差

顔の左右は、建前と本音の表情と言われています。

左右で、違いがありすぎる場合は要注意。これも大きな特徴です。

・表情が固まる

顔つきが固まる、無表情な感じもずるい人に見られます。

感情の変化がないということは、なにかを隠している証拠。

・三白眼

黒目が上方に偏って白目の部分が、多い人をこう呼びます。悪知恵が働き、ずる賢い。
マンガのキャラみたいですね。

【見分け方】
目の変化と顔の変化に注目してみましょう。

私の経験からも言えますが、目の色や、印象から冷たさを感じる場合は、要注意です。

顔の表情、顔全体にも注意を。

顔つきの特徴と、見分け方に共通しているものは、目と表情です。
この2点に絞って観察すると、よりわかりやすいかと。

スポンサーリンク

2.顔以外でずるい人の見分け方3つ

顔の特徴以外で、ずるい人の見分け方を調べてみました。

1.噓つき

すべてにおいて共通しているのは、噓つきはずるい人という方程式。どの特徴にも、噓つきという言葉が登場します。

相手の言葉に注意し、矛盾点や一貫性がないか確かめましょう。

2.損得勘定の重視

ずるい人は自分の利益を1番に行動し、発言します。

つまりずる賢い。一番やっかいなタイプです。

損得勘定で動く人は、このパターン。

3.非を認めない・謝らない

自分のミスを認めない、謝罪しないのも特徴です。

言い訳をして、その場を逃れる。横柄な態度を取るのも、ずるい人の一面です。

結果だけみると、関わりたくない人ランキング上位を、独占しそうです。

見つけたら距離を置くか、波風を立てないようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

以上をまとめてみると、ずるい人とは関わらない、距離を置くというのが正解でしょう。下手に相手していると、どんどん付け込まれます。

ずるい人の顔つきや特徴、見分け方から判断し、早めに対策した方がいいですね。

さらにずるい人に関する他の情報を、いくつか調べてみました。

【人を裏切る】
自分の利益のために他人を、簡単に裏切ります。
人との約束を守らず、自分に都合のいいルールで行動し、利益を得ようとします。
【弱みにつけ込む】
他人の弱点を利用して、操作しコントロールしようとしてきます。
自分の思い通りに操り、功績を横取りし、自分の利益にしようとたくらみます。

本当に良くない人ですね。
私の周りにもいましたが、気づいたらいなくなっていました。

相手にせず、適度な距離を保ったからでしょう。

ときにはNOと、ずるい人にはっきり言うことも大切です。
相手に下に見られたら、そこにつけ込まれますからね。

この記事を読んで、あなたの日常がより良いものになることを願います。
以上、「ずるい人の顔つきの特徴7つ+見分け方3つ」でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活の豆知識

コメント