当サイトはプロモーションを含みます。

【気が弱そうに見えて強い人】の特徴11選!知られざる魅力を解説

スポンサーリンク

「気が弱そうに見えて強い人の特徴が知りたい。

気が弱い人との違いってなに?」

そんな疑問を解消します。

あなたの周りに、おとなしかったり、落ち着いていたり、何を考えているか掴めない人がいるかもしれません。

そのような人の中でも、なんだか自立しているような、自信を感じられるような人もいると思います。

【結論】
このような人々は気が弱そうに見えることもありますが、実はしっかりと自分に向き合える、強い内面を持っている人なのです。

今回はそのような人の特徴について解説していきます。

スポンサーリンク

1.気が弱そうに見えて強い人の特徴11選!

・意見を主張しない
・相手や状況に合わせてキャラを変える
・マイペース
・細かいことを気にしない
・失敗を恐れない
・自分が納得できる行動をする
・めんどくさがり
・他人を受け入れる
・マウントをしない
・他人と比較しない
・悪口を言わない

順に解説します。

・意見を主張しないが、自分の中にある

普段は意見を主張しませんが、自分の中でしっかり意見を持っています。

それは行動や考え方に現れ、周囲と異なる場合は孤立してしまうこともありますが、自分の価値観を優先し貫く強さがあります。

・相手や状況に合わせてキャラを変える

その場その場でキャラを変化させるため、自分を持っていないように見られがちですが、自分の中にしっかりと意思はあります。

むしろ相手のためではなく自分の軸や意思をブレさせないためキャラを変えるという特徴があり、気が強いといえる部分の一つです。

・マイペース

あまり周りに流されることはありません。

あくまでも自分の時間、ペースを大事にしています。

・細かいことを気にしない

完璧を求めることはありません。

ある程度の失敗や間違いを許すことができ、円滑に物事を進めます。

失敗ばかり繰り返すということではなく、挑戦したうえでの失敗は受け入れ、学んだうえで次に活かします。

・失敗を恐れない

少し上記と重なりますが、細かいことを気にしないからこそ失敗を恐れないという強さがあります。

どのような場面でも積極的で、新しいことにも恐れず行動に移すことができます。

・自分が納得できる行動をする

周りに何か勧められることがあっても、自分が納得できなければ行動に移すことはありません。

自分を一番に信じ、ブレない価値観を持っているという強さがあります。

頑固に否定するということはありませんが、自分の一番心地よいやり方を選択します。

・めんどくさがり

多くの部分を自分基準としているため、相手に合わせることを時折めんどうに思っています。

相手に合わせることは社会生活の中では避けられないことですが、

飲み会や集会など、基本的には参加したがらないことが多いでしょう。

・他人を受け入れる

とにかく自分の内面を見つめるという特徴から、他人に対しては寛容です。

喧嘩や対立をすることは多くありません。
他人への関心、依存度が低いとも言えます。

・マウントをしない

自己主張によって他人から受け入れられることをそこまで求めていないため、マウントも必要ありません。

他人からの評価より、自分自身が自分をどう評価するかという部分を重視します。

・他人と比較しない

自分が納得できるかどうかということを大切にし、他人を羨ましく思ったり、焦りを感じたりしません。

・悪口を言わない

とにかく自分の内面と向き合うため、表立って悪口を言うことはありません。

しかし、自分の中に基準があるため、自分の持つ基準と比べ相手がどのようであるかという風に観察し、時には見下すこともあります。

スポンサーリンク

2.ただ気が弱い人との違いは?

・執着心や依存心が強い

自分の意志が弱いため、相手に依存します

悪口や批判で相手を否定することで自分の存在を確認したり、個人や集団に依存したりして自分のアイデンティティを見出すため、

対象のものがなくなると途端に自分を見失います。

・顔色を伺っている

自分の価値基準がないため、常に他人にどう思われているかということを過剰に気にしています。

自分に不利益なことや相手ばかり得することでも、自身の評価のために行動します。

スポンサーリンク

3.気が弱そうだからといって舐めてかかるのはNG

特徴を見てもらうと、攻撃性がなく、優しい人のように思えます。

しかし、全く牙がないというわけではありません。時には攻撃的になる場面もあります。

それは、追い詰められた時や、自分の価値観を否定された時。

特に考えや軸、価値観を否定された場合、自分の中にある信念を基にしっかりと反発するでしょう。気が弱そうで強い人は、外側ではなく内面がとにかく強い人です。

相手に依存せず、しっかりと自分に向き合っているからこそブレない強さは、最強の武器とも言えます。

私の友人にも一人、内面が強くブレない人がいますが、一見大人しそうに見えるので
付き合いが浅いと少し分かりづらい印象があります。

人を第一印象やイメージで決めつけずに、舐めてかかるのはリスクがあるといえますね。

スポンサーリンク

4.まとめ

気が弱そうに見えて強い人の特徴は、

・意見を主張しない
・相手や状況に合わせてキャラを変える
・マイペース
・細かいことを気にしない
・失敗を恐れない
・自分が納得できる行動をする
・めんどくさがり
・他人を受け入れる
・マウントをしない
・他人と比較しない
・悪口を言わない
でした。

社会生活ではとにかく周りに合わせて生活しなければいけない場面が多いですが、自分をしっかりと持って見失わない、このような人から学べる教訓は多いのではないでしょうか。

自分の周りの人を観察しながら、自分自身についても考えてみるとおもしろいかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活の豆知識

コメント