当サイトはプロモーションを含みます。

【頭の良い女性】顔の特徴5選!近づくための方法3つも教えます

スポンサーリンク

「頭の良い女性の顔の特徴って?何が違うのかな」

そんな疑問を解消します。

●この記事で分かること
1)【頭の良い女性】顔の特徴5選!
2)頭が良いと顔に出る説の噂は本当?
3)頭の良い女性顔に近づくには?方法3つ
4)性格の特徴3つ

パッと顔を見たときに、「この人、頭良さそうだな」と思うことってありませんか?

メガネをかけていると真面目に見える、というイメージはありますが、それ以外にも知的な印象を醸し出している人が周りにもいらっしゃるのではないかと思います。

しかし実際、見た目と頭の良さの相関関係はあるのでしょうか。

この記事では、頭が良さそうに見える顔の特徴を5つご紹介。
また、そう見えるような方法も解説していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

1)【頭の良い女性】顔の特徴5選!

あくまでも傾向ではありますが、頭が良い印象を持たれがちな女性の特徴として、以下の要素が挙げられます。

①瞳孔が大きい
②目が離れている
③フェイスラインがシャープ
④鼻筋が通っている
⑤口角が上がっている

瞳孔の大きさには理由があるようで、これにはノルアドレナリンというホルモンが関係しています

脳神経が活発になるとノルアドレナリンの分泌物が多くなるのですが、ノルアドレナリンは交感神経の活動を高まらせ、瞳孔を大きくする効果ももたらすのだそう。

そのため、「頭の良い人≒瞳孔が大きい」という図式が言われるのですね。

②~④に関してはイメージによるところが大きいのですが、⑤に関しては気持ちの表れだと考えることができます。

つまり、頭の良さゆえにどんな状況でもある程度対応できるという自信があり、その気持ちが柔和な笑顔となって表出しているのです。

スポンサーリンク

2)頭が良いと顔に出る説の噂は本当?

男女で異なる?

では実際、頭の良さは顔に現れるのでしょうか?

過去、そのことについて海外の大学で実験が行なわれました。
外見から受ける印象とテストの結果を照合したとき、ある程度の相関関係が見られたそうです。

しかし、この結果は男性に強く表れた傾向で、女性に関しては相関関係が薄かったといいます。

つまり「頭が良いと顔に出る」という説は、科学的に証明されているものではないようです。

頭の良さが表情に滲み出る?

しかし実際、「頭が良さそうだな」と感じる外見には一定の傾向というものがあるのではないでしょうか。

それは、その人の考え方や性格が表情に滲み出ているからかもしれません。

例えば、自分に自信があったり常に余裕があったりする人は、表情に明るさが感じられます。

かつ、余裕があるということは思考回路が回りやすいため、当意即妙な受け答えができるということ。

つまり、外見と中身が一致する、ということはあながち嘘とも言い切れないのです。

スポンサーリンク

3)頭の良い女性顔に近づくには?方法3つ

では、頭が良く見られる外見に近づけるにはどうしたら良いのでしょうか。
ここでは3つ解説していきます。

①表情管理

前の項目でお話したように、表情に自信や余裕が表れていると知的に感じられやすくなります

眉や口角を上げることを意識し、基本の表情が笑顔になるように心がけましょう。

また、最初は故意に笑顔を作っていたとしても、脳にはそれが嘘か本当かを判別できないため、段々と本当に前向きな気持ちになっていきます。

そのため、自信に満ち溢れた表情を作っていくうちに、本当に心に余裕ができるようになる、なんてことも夢ではないのかもしれません

②メイク

顔の形やパーツの位置は生まれ持ったものなので、そう簡単には変えられません。
しかし、メイクを駆使すればガラリと雰囲気を変えることができます

シャドウやハイライトなどを使いつつ、すっきりとした輪郭・シュッとした鼻筋を手に入れましょう。

また、アイメイクで目力は飛躍的にアップするので、ぜひ自分に合うやり方を試行錯誤してみてください。

③体型管理

メイクである程度見せ方を変えることはできますが、顔周りの輪郭が気になる場合は体型自体を改善するのもおすすめです。

また、痩せすぎだと逆に弱々しい印象を与えかねないので、ちょうど良いフェイスラインを模索するのも楽しいかもしれませんね。

体型に満足することは自信にもつながるので、そういった意味でも体型管理は大事な要素なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

4)性格の特徴3つ

先述の通り、頭の良い人は自信や余裕を常に持っている傾向があります。
これに付随して、ここからは性格の特徴についても見ていきましょう。

以下で3つ紹介していきます。

①好奇心旺盛

色々なことに興味を持ち、かつ学ぶ姿勢が強いため、自然とあらゆる知識を吸収していきます

別々に得た知識が繋がってさらに大きなものになることもありますし、様々な状況に対応する力もつきやすくなるでしょう。

②「自分」をしっかり持っている

自分を良い意味で大切にしているため、周りに流されない芯をしっかり持っています。

また、自分が見えているということは周囲を見ることもできるということ。

つまり、周りの人が持つ個別の魅力を見つけるのも上手だと言えます。

③周囲にも気を配れる

②と少し重なりますが、周囲が見えているため、ちょっとした異変にもサッと気づいて対応することができます

ただ気づくだけでなく、行動に移せるのが頭の回転の速さを物語っていますね。

スポンサーリンク

まとめ

・自信や余裕が表情に出ることで「頭が良い」と見られる
・表情やメイクで見られ方は変わる
・頭の良い人は好奇心旺盛で、「自分」を持っていて周囲への気配りもできる傾向がある

頭の良さそうな顔というのは、心持ちが表情に現れた結果でもあるということ。

個人的には腑に落ちたのですが、みなさんはいかがでしょうか。

実際はどうであれ少し意識することで見られ方は変わりますし、逆にそれが気持ちに反映されて興味の幅が広がり、結果的に頭が良くなるなんてこともあるかもしれません。

これを機に、口角を上げることから始めてみませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
女子

コメント