■本サイトはプロモーションを含みます

【ジェルネイルライト】の代わりになる!代用品4選と注意点を解説

スポンサーリンク

「ジェルネイルをしたいけどライトがない! 代わりになるものってないかな」

そんなお悩みを解消します。

[この記事で分かること]
1)【ジェルネイルライト】の代わりになる!代用品4選とポイント
2)スマホのライトは代用品にならないの?
3)代用品になる100均グッズ
4)【共通】できるだけ早く乾かすコツ

ジェルネイルはそのつやつやとした仕上がりや長持ちのしやすさで人気がありますよね。
最近はセルフで楽しむ人も増え、100均でもジェルネイルが豊富に販売されるようになりました。

しかし、普通のネイルと違って硬化するにはジェルネイルライトが必要です。
ジェルネイルライトがない場合、他のもので代用できないものでしょうか。

結論から申し上げますと、時間はかかるものの一応代わりになるものはあります

この記事では代用品になるものや早く硬化するためのコツをご紹介。

ぜひ参考にしてみてください。
それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

1)【ジェルネイルライト】の代わりになる!代用品4選とポイント

ジェルネイルライトには紫外線が使われています。
つまり、紫外線の代用になる光を探せば良いということです。

今回は代用品を4つ紹介しますが、紫外線に比べるとパワーが落ちるものも多いので、「どうしても」という時にご活用ください。

①太陽光

ご存知の通り、太陽光には紫外線が含まれています。
しかし、もちろんネイルをすぐに硬化させるほどは含まれていません。

具体的には、晴れの日は30分、曇りの日は1時間ほどで硬化すると言われています。
雨の日はほとんど硬化がないので、ネイルを塗るなら太陽がしっかり出ている日を選びましょう。

②LEDライト

ジェルネイルの中には、紫外線ではなくLEDライトで硬化するタイプがあります
その場合はLEDライトを使うのが正解です。

紫外線よりも硬化速度が高いのが特徴ですが、その一方で温度が高いのでご注意ください

③ブラックライト

ブラックライトにも紫外線が含まれています。

しかし、ジェルネイルライトに比べるとその量は少なく、全部の指を仕上げるにはかなり時間がかかってしまうでしょう。

全体よりはポイント使いにおすすめです。

④蛍光灯

蛍光灯にも僅かながら紫外線が含まれています。
しかしその量は太陽光の1/1000

太陽光でも晴れた日で30分はかかるため、ネイルを硬化されるのはかなり厳しいでしょう。

ただ、レジンを硬めるなど放置しやすいものに関しては利用できるかもしれません。

スポンサーリンク

2)スマホのライトは代用品にならないの?

スマホのライトは強力な光を放ちますが、残念ながらジェルネイルライトの代用品にはなりません

「紫外線」の名を冠したアプリはありますが、あくまでも紫外線のシミュレーターであり、実際に紫外線は出ないので誤ってインストールしないようにしましょう。

スポンサーリンク

3)代用品になる100均グッズ

まず、100均にはUVライトが販売されています

ダイソー:UV-LEDレジンライト

ダイソーのライトは税込み330円ですが、それでも非常にリーズナブル。
片手4本分を一気に硬化させることができます。

しかし、もっと安いものがいい、という方にはマジックライトペンをおすすめします。

ダイソー:マジックライトペン

こちらはブラックライトを出せるペンで、本来はそのペンで書いた文字を付属のライトで浮かび上がらせるというもの。

ただし、固まらせるためには非常に長い時間がかかると思うので、時間に余裕のある時に試してみてください。

スポンサーリンク

4)【共通】できるだけ早く乾かすコツ

早く硬化するには、温度差を設けることがポイントの一つです。

まずは塗る前に30分ほどネイルを冷やしておきましょう
そして塗った後は指先を氷水に浸けると、表面温度が下がって硬化しやすくなります。

また、爪の状態も重要です。
甘皮を処理したり爪の凹凸をヤスリ等で均一にしたりなど事前に手入れをすることでムラなく塗りやすくなります

さらに、塗る際も分厚くなりすぎないよう”薄め”を心がけてください。

スポンサーリンク

まとめ

・LEDで硬化するネイルならLEDライトがおすすめ
・100均にもUVライトが販売されている
・塗る前にはネイルを、塗った後は指を冷やせば時短効果に

今回はジェルネイルライトの代用品について解説していきました。

紫外線で硬化するタイプの場合、ジェルネイルライトと同等の効果があるものはありません。
ですので、できればダイソー等でUVライトを購入することをおすすめします。

一方、LEDで硬化するものに関してはご自宅にあるLEDライトが役に立つかもしれません。
ただし、火傷等には気をつけてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
女子

コメント

error: クリックできないページ