当サイトはプロモーションを含みます。

【川の石】は持ち帰りしても大丈夫?ダメな理由4つと対処法を解説

スポンサーリンク

「川の石は持ち帰りしても大丈夫?」

こんな疑問を解消します。

今回は次の2点を解説します。

1.【川の石】の持ち帰りがダメな理由2つ
2.間違えて持って帰ってきたらどうする?

結論から言うと、川の石を持ち帰りするのはやめましょう。

法律的にダメな場合と、迷信的な意味合いでもいろいろと厄介なためです。

持ち帰ると、後で取り返しがつかないことになることも。
この記事を読むと、川の石を持ち帰ってはダメな理由がわかります。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

1.【川の石】の持ち帰りがダメな理由4つ

持ち帰ってはダメな理由を、調べてみました。

・法律上の問題で

川の石を持ち帰ることは、法律で禁止されています。
河川法という法律で、国土交通省を中心とする行政機関により管理されています。

持ち帰ると処罰の対象になるので、やめたほうがいいですね。

どうしてもほしい。
という場合は、各河川事業部に問い合わせてみるのも手です。

・霊的・スピリチュアルの観点から

石には霊が宿る。
むかしから言われています。

パワーストーンと言われる石があるのですから、なにかしら不思議な力が宿るのでしょう。

川など、無造作に置かれている石は、元がどのような石だったか不明です。

災害により崩れた墓石や、神様を象徴する石だったとしたら、あなたは持ち帰りますか?

たとえキレイな石だったとしても、安易に持ち帰らないでください。

信じるかはあなた次第、ということですが基本的にやめたほうがいいですね。

さらに私たちにとってはたった石1つですが、川から見たら重要な役割を果たしています。簡単に説明すると、

・生態系への影響

川の石を持ち帰ることによって、生態系のバランスが崩れる可能性が。

石には、魚たちの避難場、繫殖場の役割を担っているのです。

・自然環境の保護

川の石をむやみに持ち帰る行為は、環境破壊につながります。

自然にできたその景観が、私たちの行動によって壊されてしまうおそれが。

美しい川の状態を保つためにも、持ち帰りするのはやめましょう。
川の存在をおびやかす原因になりえます。

スポンサーリンク

2.間違えて持って帰ってきたらどうする?

間違えて持って帰ってきた場合は、どうしたらいいのでしょうか。

それは、石があった場所に戻すのが1番です。

拾った場所がすごい遠方で、戻せないという方は、近くの川でも大丈夫。
水辺に戻すのがよさそうです。

家にそのまま置くのは、やめたほうがいいですね。

万が一、あなたの回りでよくないことが起こる、体調が悪いというときは、お寺に持って行って、清めてもらいましょう。

基本的には、持ち帰らない。これを心がけたほうがいいです。

スポンサーリンク

まとめ

持ち帰るのは、やめたほうがいいですね。
子供が、川で石拾いするくらいなら平気ですが、家に持ち帰るのは基本的にNGです。

法律に触れる場合がありますし、霊的な観点から見ても、よくありません。

私も子供の頃は、川や海でキレイな石を拾ったものです。田舎なので、別に気にもとめませんでした。

この記事を書くのにあたって、調べると川の石について、さまざまなことを理解することができました。

川へ遊びに行っても、自然のままにしておきましょう。

いつまでも、美しい川でいられるように。
以上、【川の石】は持ち帰りしても大丈夫?ダメな理由2つを解説でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
マナー

コメント