当サイトはプロモーションを含みます。

【時計プレゼント】すると別れる?ジンクスの真偽と理由を徹底解説

スポンサーリンク

「時計をプレゼントすると別れるって本当?」

その疑問を解消します。

●この記事で分かること
1)【時計プレゼント】すると別れると言われる理由は?ジンクス
2)彼氏や彼女に腕時計を贈る意味は?
3)腕時計をプレゼントする時の注意点3つ
4)別れのジンクスを持つ腕時計以外のプレゼント

結論から言うと、中国語由来のジンクスからきていると言われています。

大切な人に贈るプレゼントとして時計を連想する人は多いです。

ファッション性もありながら実用性も高い。
下手に趣味のものを選ぶよりも失敗が少ないとも言えます。

しかし時計を贈ると別れる、という噂もあるのです。

それはなぜでしょうか?

この記事では時計にまつわるジンクスや贈る際の注意点について解説していきます。

同じジンクスを持つアイテムもいくつか紹介していますので、よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1)【時計プレゼント】すると別れると言われる理由は?ジンクス

時計のジンクスは中国語が由来となっています。

なんでも、「時計」の中国語「鐘」と「終わり」の中国語「終」が同じ発音なのだそう。

そして「時計を贈る」という言い方は「送鐘」となるのですが、一方で「送終」は「死を看取る」という意味

以上から時計を贈ることは良しとされていないのです。

このジンクスは置き時計や掛け時計にまつわるもので腕時計には関係ないという説もありますが、気になる場合は別のプレゼントにした方が良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

2)彼氏や彼女に腕時計を贈る意味は?

渡す側にそんなつもりがなくても勘違いされてしまう恐れもあるので、どういうイメージがあるのかは知っておいた方が良いでしょう。

腕時計にまつわる意味は以下のようなものがあります。

・離れていても側にいるよ
・同じ時間を共有したい
・相手を自分色に染めたい

腕時計は時間を刻むものであり、そして肌身離さずつけるものです。

このことから「一緒の時間を刻む」「あなたの側にいる」という意味合いが生まれるのですね。

一方で腕時計は社会的ステータスの象徴と見なされることも多く、そしてベルトが付いているというところから「所有物」「独占」という意味も持ちます。

希望されていないのに贈った場合、独占欲が強い人だと思われてしまうかもしれないので相手やタイミングには注意しましょう。

スポンサーリンク

3)腕時計をプレゼントする時の注意点3つ

ジンクスはあっても、やっぱりプレゼントしたいと思うこともあるでしょう。
そんな方のために、ここでは時計選びの注意事項を3点にまとめて解説していきます。

①相手の好みに合っているか
②価格帯は妥当か
③目上の人に贈る際は意味に注意

以下で1つずつ見ていきましょう。

①相手の好みに合っているか

置き時計や掛け時計などと違って常に身につけるものであり、ファッションにも影響を与えます。
そのため、相手の好みのテイストと合っているかどうかよく検討しましょう。

せっかくもらったけど好みじゃない、でもつけないのも気まずいし……などと相手に気を使わせてしまうことにもなりかねないので、

自分の好みや「こういうのをつけてほしい」という希望重視で贈るのはおすすめできません。

②価格帯は妥当か

腕時計の価格はピンキリで、ブランド物だと目が飛び出てしまうほどの価格帯のものも少なくありません。

良いものを身につけてほしいという思いからハイブランドのものをプレゼントしてしまうと相手が気後れしてしまうかも。
ジンクスも手伝って、「重い」と受け取られる恐れもあります

また、逆に安っぽい見た目のものだとファッションやその人の雰囲気と浮いてしまうでしょう。

ひとまず、まだ関係性が深くない段階でのハイブランドは控えた方が良いかもしれません

③目上の人に贈る際は意味に注意

時計と「終」の関係性については先述のとおりですが、その他に「勤勉」という意味も含まれています。

このことから、目上の人に時計を贈ると「勉強してください」と受け取られかねないので注意が必要です。

あまりナーバスにならなくても良いかと思いますが、心配な場合は「日頃の感謝を込めて」「さらなる飛躍を」などとメッセージを添え、別の意味であることを念押ししておきましょう。

スポンサーリンク

4)別れのジンクスを持つ腕時計以外のプレゼント

腕時計の他にも、別れのジンクスを持つアイテムが存在します。

3つ紹介するので、よければ参考にしてください。

①ハンカチ

ハンカチは「涙を拭く」というところから「別れ」「悲しみ」の意味を持ちます。

また漢字だと「手巾」となるのですが、「てぎれ」とも読むことができ、「手切れ」を連想して縁起が悪いとも言われています。

ただし、葬儀等で使用される白いハンカチに限られるという説もあるので、明るい色味のものであれば問題ないでしょう。

ちなみに中国では「関係を断つ」というさらに直接的な意味を含有し、日本よりもタブーとされているようですよ。

②靴

足に身につけるものというところから「遠くに行ってしまう」という意味があるそうです。

また実際問題として、ぴったりサイズを相手不在で選ぶのは難しいものです。

さらに、腕時計は最悪袖で隠すこともできますが、靴は基本的に丸見えになります。

そのため相手の好みを熟知していないとハードルが高いと言えるでしょう。

③定期券入れ

定期券は期限付きのものですから、それが転じて「期限付きの恋」になってしまうというジンクスがあるそうです。

次へ更新できる、というポジティブな意味にもできそうなものですが、ネガティブなイメージもあることは覚えておいても良いかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

・ジンクスは中国語の発音が由来
・価格帯/好み/目上の人に注意する
・ハンカチ/靴/定期入れにも「別れ」の意味がある

腕時計のジンクスが中国語から来ていたことに驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また腕時計は贈り物として格好がつく分、その一方で感情が重く受け取られる可能性もあります。

そのせいで関係がギクシャクしてしまうこともあり得るので、贈るタイミングは慎重に吟味した方が良いかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
恋愛

コメント