当サイトはプロモーションを含みます。

大きいダンボールをもらえるところ4選+知らないとマズい注意点2つ

スポンサーリンク
【こんな方にオススメ】
「大きいダンボールが、もらえるところを知りたい」
「もらう際に、注意することは?」

こんな疑問を解消します!

【本記事の内容】
1.大きいダンボールをもらえるところ4選をご紹介します!
2.大きいダンボールをもらう際の注意点

結論から言うと、次の4つの場所でもらえます。

  1. 「ドラッグストア」
  2. 「ホームセンター」
  3. 「車用品店」
  4. 「スーパー」

この後、詳しく解説するのでぜひ読み進めてくださいね。

引越しや荷物を整理するときに、あると便利なのがダンボール。
ただ無料でもらえるダンボールは小さいサイズが多いため使いづらい場合もあります。

そんな時に便利なのが大きいサイズのダンボールです。
今回はそんな大きいサイズのダンボールがどこで手に入るかについてお話していきます。

スポンサーリンク

大きいダンボールをもらえるところ4選をご紹介します!

大きいダンボールがもらえる場所は

「ドラッグストア」
「ホームセンター」
「車用品店」
「スーパー」

の4か所です。

ドラッグストア

ドラッグストアは、紙おむつやトイレットペーパーなど比較的、大きなものが搬入してくるため、大きめのダンボールが手に入る可能性が高いです。

ホームセンター

ホームセンターは、家具や園芸用品、家電などを売っている店舗もあります。
そのため、大きいダンボール搬入されることが多いので手に入りやすいです。

車用品店(意外!)

車用品店は一番オススメです。私も引っ越しの際に車用品店で大きいダンボールをゲットしました。

車用品店はオイルやバッテリー、ホイール、タイヤなど大きくて重いものを運ぶためダンボールも大きくてかつ頑丈なものが多いです。

スーパー(定番)

スーパーは小さめのダンボールが多いですが、トイレットペーパーやペット用品を扱っている場所もあるため、そのようなスーパーでは大きめのダンボールが手に入ると思います。

ただ、手に入れたい人が多いため競争倍率が高くすぐになくなってしまうので注意です。

用途に合わせて大きいダンボールも選ぶといいと思います。

ない可能性が高い場所

意外と大きいダンボールをもらえないところもあるので気をつけておきましょう。
絶対にダメというわけではありませんが次の場所はもらえない可能性が極めて高いです。

家電量販店や家具屋は会社自体がダンボールの提供を断っているところが多いです。
ニトリやイケアなどの家具屋は、商品が自分で組み立てるものが多いため自宅にダンボールのまま届きます。

そのため店舗にダンボールがない場合が多いです。
また100円ショップは商品が小さいのでダンボールも小さいものが多いです。

しかも、コンビニは大量に入荷することが極めて低いため、その分ダンボールも小さく大きいダンボールがもらえる可能性が低いです。

なによりコンビニのダンボールは外に放置していることも多く、
雨にさらされたり不衛生なためおススメしません。

スポンサーリンク

大きいダンボールをもらう際の注意点

いきなり、お店に訪問し大きいダンボールをもらうのはマナーが悪いと言えるでしょう。
大きいダンボールを【もらう際の注意点】としては、

「サイズを確かめておくこと」
「事前に連絡をすること」

の2点があります。

1つずつ解説します。

サイズを確かめておくこと

ひとくちにダンボールといっても色々なサイズがあるため、自分が必要なサイズを確かめておくことが必要です。

一般的にSサイズが3辺の合計が100センチ以下、Мサイズが3辺の合計が120センチ以下、Łサイズが3辺の合計が140センチ以下となっています。

事前に連絡をすること

また、お店にいきなり行き、大きいダンボールをくださいというとお店の人も困ってしまったり連絡せず行くとダンボールがない場合もあります。

なので必ず、お店に連絡をしてからもらいに行くようにするといいと思います。

大きいダンボールを無料でもらえるかどうかは、お店の好意しだいです。譲っていただくという姿勢で交渉することが大切だと思います。

そのため、手ぶらでもらいに行くというよりは、商品を買ったついでにもらうぐらいの方がお店側も気持ちよく渡せます。

スポンサーリンク

まとめ

大きいダンボールがほしいときにもらえる場所や注意点についてお話してきましたが、知りたいことは得られたでしょうか?

意外とどこでももらえると思いがちのダンボールですが、もらえる場所が限られていることに驚きました。この記事を参考にしていただき活用していただけたらと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活の豆知識

コメント