当サイトはプロモーションを含みます。

【厚紙印刷】どこでできる?キンコーズやできない時の意外な解決方法

スポンサーリンク

「厚紙印刷はどこでできるのか教えてほしい」

こんな要望に応えます。

●この記事でわかること
1.どこでできるの?
2.コンビニではできないの?
3.家庭用プリンターではできる?
4.厚紙印刷できない時の意外な解決方法

結論から言うと、実店舗やネット上で可能です。

この記事を読めば、状況に合った方法で厚紙印刷ができるようになります。

それではご覧ください。

スポンサーリンク

1.【厚紙印刷】はどこでできるの?

実店舗とネット上の印刷会社で可能です。

実店舗

実店舗は、キンコーズがおすすめです。

キンコーズは関東を中心に展開している企業で、厚紙印刷も可能です。
個人利用もできますよ。

商品によっては、1枚から可能です。
当日に受け取り可能な商品もあります。

店舗に行けばすぐに専門家に相談にのってもらえるので安心できますね。

持ち込んだ用紙を使用したい場合は、コピー機に対応していれば印刷してくれるようです。
手数料はかかるので注意しましょう。
持ち込んだ用紙で印刷したいときは、事前に確認してみてくださいね。

キンコーズでは、近くに店舗がない場合ネットで頼むことも可能です。

ネット上

実店舗でできれば簡単ですが、近くにない場合や行く時間がないこともありますよね。
そんなときはネット印刷が便利です。

ネット印刷の企業は複数あります。
たとえば、プリントパックやプリントライダーです。

発送先が1か所であれば、全国送料無料で届けてくれます。
商品によっては最短で当日発送も可能です。

急ぎでなければ、より安く注文可能です。

ネット印刷でもスピードを重視しているところは多くありますね。
しかし納期を早くするほど値段は高くなる傾向にあります。

早さを重視するなら実店舗の方が早い可能性は高いですが、納期を急がない場合はネット印刷もおすすめです。

状況に応じて使い分けることが大切ですね。

スポンサーリンク

2.コンビニではできないの?

コンビニでは対応していません。

コンビニで印刷可能なものに写真やはがきがありますが、用紙はあらかじめ決まっています。

コンビニでは備え付けの用紙を使用することになります。
自分で持ち込んだものは基本的には使用できません。

対応していない用紙で印刷すれば故障の原因にもなるため、コンビニでの厚紙印刷は避けましょう。

トラブルにつながってしまう可能性があるので、他の方法を検討した方が良いと思います。

スポンサーリンク

3.家庭用プリンターではできる?

家庭用のプリンターでは一般的に0.3mmまで印刷できるとされています。
機種によって範囲は異なるので確認が必要です。
それ以上の厚さを印刷したい場合は、家庭用では難しいです。

中には、手差し給紙であれば0.3mm以上でも可能な機種はあります。
しかし値段は高めのものが多いです。

頻繁に厚紙の印刷をする場合は検討してみると良いと思います。

めったに印刷しない場合は、ネット上や実店舗で頼むことをおすすめします。

故障につながる可能性もあるので、対応可能な用紙の厚さを把握しておくことが大切です。
どのくらいの厚さの印刷をしたいかによっても、選択は変わってくると思いますよ。

スポンサーリンク

4.厚紙印刷できない時の意外な解決方法

近くに店舗がないし、ネットで頼むと値段が高いということもありますよね。
そんなときの解決法は、普通紙に印刷して厚紙に貼り付けることです。

普通紙に印刷すれば良いので、自宅やコンビニでも可能ですよ。

印刷した普通紙をのりで厚紙に貼り付けるだけです。

スプレーのりを使用するとシワになりにくいためきれいに付きます。

また透明フィルムに印刷して、厚紙に貼り付けるという方法もあります。
透明フィルムに印刷できるプリンターであれば可能です。

きれいに作成するのは、最初は難しいかもしれません。
急ぎで印刷したいのに店舗がないときなどに試してみると良いと思います。

スポンサーリンク

5.まとめ

  • 実店舗ならキンコーズがおすすめ
  • ネット印刷でも最短当日発送
  • コンビニでは対応していない
  • 家庭用プリンターは0.3mm以内の機種が多い
  • 普通紙に印刷して貼り付ける方法もある

対応していない機種でおこなうと故障の原因にもなります。

印刷できる場所は限られているので、確実におこないたいなら専門業者に頼むのが一番ですね。

以上、厚紙印刷はどこでできるのかについて解説しました。
ぜひ厚紙を印刷する際には参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活の豆知識

コメント